注目

[祝]もなかさん21歳!!

2021年10月17日で満21歳。病院で記念写真撮ってもらった。

生まれてきてくれてありがとう。

もなかさん20歳祭り

もなかさん19歳祭り

もなかさん18歳祭り

もなかさん17歳祭り

もなかさん16歳祭り

もなかさん15歳祭り

もなかさん14歳祭り

もなかさん13歳祭り

もなかさん12歳祭り

お別れ。もなかさん、ありがとう。

もなかさん(アメリカンショートヘアー)は誕生日でもある2021年10月17日17時にこの世を去りました。

もなかさんの隠れたファンをはじめとして多くの方に支えていただいて21年もの長きにわたってそばにいてくれた愛すべき猫でございます。

結果的には21歳(人間で言えば100歳)の誕生日が命日になってしまい、心の整理がつかないまま日々が経過していく状態だったのだけど、10月は誕生祝いの月と考えて一部を除いて公言することもなく、11月にはまとめて書こうと思いながらしんどくなり無為に時間が経過していく。これはまずいということで時系列の近況の形でまとめてみる。細かい部分が間違ってそうだが後ほど記録と突き合わせて補正するのでご容赦いただければと。

ここ数年は病との闘いの日々だったので本猫もしんどかったはず。動物は音を上げることなく日々を生きる。

2019年。甲状腺疾患の治療が日常になり、腎臓療法食の日々に。ありがとうメルカゾール。通院は四半期に一回ほど。

2020年。心臓疾患も判明して、投薬が増える。ありがとうフォルテコール。だんだん食が細くなるものの、まだ食事や水は通常どおり。通院は隔月に。基本は寝てるばかりの毎日。一見健康そうに見えるので油断ならない。

2021年。食事量や水分が目に見えるほど減ってきて心配になるレベル。薬を混ぜての食事もだんだん口をつけなくなったのであの手この手で食べてもらう日々が続く。

9月頃からは一口食べては休み、水を飲んでは休みの日々。トイレに失敗することも頻発して嫌な予感が頭をよぎる。

10月13日。夜明けに突然のけいれんを起こしたので朝一番で病院へ。終日外出の動かせない予定だったため、対応を妻に任せて後ろ髪をひかれつつ家を出る。永遠の別れを覚悟する。低血糖と低体温によるものと診断、その日はそのまま点滴で経過観察。

10月14日。低体温は徐々に回復したとのことで夕方迎えに行く。思ったより元気そうに見えたがこの日から1時間ごとの給餌生活に。クリティカルリキッド(液状の食事)をスポイト給餌で一時間ごとに起こすのはちょっとかわいそうだが、長時間食べないでいるとまた低体温になるのでやむなし。神様はもう少しだけお世話をさせてくれるようだ。夜は冷えるので簡易ホットカーペットを導入。

10月15日。二交代制で給餌が続く。睡眠サイクルが変わってかなり体力面できついができなくはない。数ヶ月は乗り切る覚悟を決める。仕事は忙しいけど覚悟の問題。

10月16日。週末はなんとか1時間ごとの給餌をこなすシフトを乗り切る覚悟。夕方になり、また低体温症状が出たので病院へ。点滴で持ち直し今回は帰宅。夜通しの一時間交代で給餌を続ける。

10月17日。明け方に容態が悪くなったので再び病院へ。脱水症状から持ち直してくれたので15時に退院。本日が誕生日とのことで記念写真を撮っていただく。生まれてきてくれてありがとう。結果的には遺影になってしまった。

生まれてきてくれてありがとう。

家で様子を見ていたところ、17時に容体が急変。そのまま痙攣を起こして心臓も止まる。食べていたものは全て出してしまい、心音も聞こえないので諦める。無念。病院へ最後の詣で、死亡を確認。お花を飾っていただき、自宅に帰ってきた。諦念と共に、もなかさんとの21年の年月を思い起こしてゆっくりと涙を流す。

10月18日。お別れの時まで静かに一緒の時を過ごす。

10月19日。午後2時より哲学堂動物霊園の蓮華寺にて葬儀。コロナ禍を受けて一緒に焼いてよいものはなく、遺体のみでの火葬。お骨はなんだかとてもちいちゃくなってしまってまたぽろぽろと泣く。でも一緒に家には帰れるし、しばらくは一緒だよ。小さな祭壇とお花を飾ってほっと一息。心の中で大きくため息をついてしばし泣く。

そしていつの間にか仕事も忙しくなり、毎日出かける時に祭壇に声をかける日々。朝と寝る前の挨拶はいつもと同じだけど、本猫は静かなもので写真と共によく眠っているように思える。祭壇はしばらく飾っておくけど、心の整理がついたら位牌として故ぎんさん(ぎんなん享年6歳)と仲良く並んで過ごすのだろう。

2021年8月頃。寝てばかりいた

21年という年月は人間が成人になるぐらいに十分長い時間。その間、自分の生活と常に共にあり、笑うときも泣くときも静かにそばにいてくれたもなかさん。自分の人生を豊かにしてくれた。一生自分の心の財産として残るのだけど、生き物だからお別れは仕方ないね。仕方ないと思いつつ寂しい。とても寂しいよ。21年間ものあいだ、最高の時間を与えてくれたよ。

もなかさんいままで本当にありがとう。さようなら。どこかでまた会えるね。

最後まで目力は衰えませんでした。えらい。

そしてこの投稿を終えたところでまた涙がこぼれ落ちる。しばらくは引きずりそうだが無理もない。

[祝]もなかさん20歳祭り

10月17日をもちまして、とうとう20歳になりました。

もなかさん19歳祭り

もなかさん18歳祭り

もなかさん17歳祭り

もなかさん16歳祭り

もなかさん15歳祭り

もなかさん14歳祭り

もなかさん13歳祭り

もなかさん12歳祭り

年相応に動きは鈍いものの、大病を患うでもなくなんとか元気でいてくれて飼われ主としても鼻が高いことである。

最近はもう寝てばかりでろくに動かない。だがそれがいい。冬はあったかいし。老猫はなぜかくも愛しいのか。

これからも一日一日よろしくね。

もなかさん19歳祭り

いやー19歳ですか。誕生日の10月17日は過ぎたがめでたい。

もなかさん18歳祭り

もなかさん17歳祭り

もなかさん16歳祭り

もなかさん15歳祭り

もなかさん14歳祭り

もなかさん13歳祭り

もなかさん12歳祭り

最近は寝ていることが多くてですね。

IMG_0881

ひげや眉毛が抜けたり折れたりひん曲がったりしてる。でも体調は変わらず、投薬の効果あってか心拍も血圧も安定飛行。元気すぎるのもいつまで続くかというところだけど今のところ大丈夫そう。

これからは一日一日がかけがえのないものになるね。

[RWC2019]New Zealand vs South Africa

2019.09.21 Match 04

International Stadium Yokohama

NZL 23-13 RSW

横浜国際競技場、初お目見え。駅前から盛り上がってます。

IMG_1229
巨大エリスカップここにも

IMG_1241
途中のお店は南アファンに占拠されてた

IMG_1243
ビールの消費量がいろいろおかしい

IMG_1246
とにかく人人人。パブリックビューイングにはビール

IMG_1268
決勝戦その一を見に来ました

IMG_1294
バレットは15番で出場

IMG_1304
勝利おめでとうございます!

ABsが盤石に勝利を積み上げて改めて強さを見せつけた。ひいきのマルコム・マークス選手も果敢に突進してたけど、ディフェンスが随所で冴え渡って隙を与えず。

[RWC2019]Opening Ceremony & Japan v Russia

前回大会から4年。待ちに待ったラグビーワールドカップ2019が本日より始まります。

朝から滾るのを押さえられません。

IMG_1092
新聞広告も本気出してます

IMG_1093
飛田給駅へ。さまざまな案内がすでに

IMG_1114
飛田給駅前。巨大エリスカップにテンションが上がる

img_1120.jpeg
東京スタジアム到着。すでに大量のファン

IMG_1126
席に到着。日射しがたまらない

IMG_1134
2階席だけどなかなかの見晴らし

IMG_1137
とにかく暑すぎたので日陰に避難してまずは一杯

オープニングセレモニーは中継でも幻想的で感動的だったけど、生で見る迫力は凄すぎました。魅入られてて気がついたら泣いてたし。

さて、そんなセレモーにも終わり、開幕戦です。

IMG_1176
開幕戦 日本対ロシア

IMG_1198
序盤苦戦しつつも日本の勝利

IMG_1213
おつかれさまでした!

初戦で緊張しすぎな感があってミス多かったけど、しっかり勝利したことで緊張から解放されたのではないでしょうか。次戦アイルランドは強敵ですが正面からぶつかって勝利をもぎとってほしいと思います。

 

[Rugby]ラグビー日本代表 ONE TEAM決起会

開幕に向けて選手にエールをということで、暑い中秩父宮に来ましたよ。

開幕まであと13日

開始前、すでにすごい人の山

寄せ書きフラッグ揃い踏み

代表選手も集合

リーチマイケルキャプテンからの挨拶。強い闘志を感じます。

残り2週間、良い準備をして勝利を勝ち取ってもらいたいですね。

[Rugby] Japan vs South Africa

リポビタンDチャレンジカップ パシフィックネーションズ2019 日本 vs 南アフリカ

RWC2019の前哨戦。熊谷行くよ暑いよ。東京からは約1時間。

駅で新聞とスクマムミニ団扇をもらったよ。

img_0954.jpg

駅の看板も熱い熱い。

img_0955.jpg

熊谷駅前から徒歩約8分のシャトルバスターミナルではお祭りやってました。

17:00開場。階段デザインが独特で素敵。

img_0966.jpg

試合前練習は日射しがきつすぎてたまらず退散してしまう暑さだったけど徐々に過ごしやすい状況に。助かった。

img_0969.jpg

マルコム・マークス選手がアップを始めてた。近くで生で見るの初めてだけどとにかく巨漢。大臀筋の鍛え方が半端ない。

キックの練習するハンドレ・ポラード選手。こちらも映像で見るよりはるかにごつい。鍛え上げてる感じ。

選手入場。熱い熱い。19:15キックオフ。

スクラムは拮抗してたけど何回かまくられる場面も。

試合は41-7で南アフリカの勝ち。上り調子で仕上がってる模様。

日本は残念だったけど本戦までに課題がたくさん見えてきたのでがんばって修正してほしい。

終了は21時過ぎに。シャトルバスが大行列だったので熊谷駅まで頑張って歩く。1時間ぐらいかかるけど歩けなくはない。夜道はけっこう暗いので足下注意。

夜開催の試合は食事対策(スタジアムはほとんど売店のバリエーションがなくてしかも大行列)と帰りのルート対策(シャトルを待つか最寄り駅まで歩くか、どのタイミングで撤収するか)をしっかり決めておかないとはまってしまうので開幕までにいろいろ考えることに。

駅到着。開催まであと14日。おつかれさまでした。

2019年のご挨拶

b285355fba7ca7744783df1d51c75877_s

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。

2018年は生賴範義展に始まり神戸製鋼コベルコスティーラーズ優勝という至福と躍進の一年でした。

2019年の今年はいよいよRugby World Cup 2019本番の年になります。2019年9月20日の開幕に向けてあらゆる優先度を決めておりますが、なにより健康を維持していないと観戦どころではないので引き続き食事と運動には気を遣っていきたいと思います。そして仕事の面でも個人の面でも大きな動きを予感しており、とにかく実行あるのみと身が引き締まる思いです。

地の果て過疎地の本ブログですが、今年もぼちぼち更新いたします。

 

もなかさん18歳祭り

18年目。

もなかさん17歳祭り

もなかさん16歳祭り

もなかさん15歳祭り

もなかさん14歳祭り

もなかさん13歳祭り

もなかさん12歳祭り

本当は10月17日です。今年も無事に夏を乗り越えた。

最近のお気に入りは私から強奪した着る毛布。(通称もーもー毛布)

a39a88d6-5e7a-45be-a05b-568a40e12d6b

ぶすくれたように見えるけどとてもごきげんです。快適なのか、毛布からあまり動かなくなってしまった。いかん。

食欲含め体調は変わらずむしろ元気なくらいでそれはそれでいいのだけどいつまでがんばってくれるか。面識はないが竹馬のねこ友であるところの京都のとめさんは失明してしまったらしい。悲しい。幸いまだ健在ではあるものの、飼い主を見上げてくれる残り時間も少なくなってきたなか、日々後悔のないよう愛で続けるのみであります。

一日でも長くもふもふできますように。神様にお願い。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。