鍋とかケーキとか

きよみーさんにお呼ばれで鍋。年末らしくて大変よろしい。だがせっかくカメラ持参したのに撮影し忘れた。大変よろしくない。でも鍋もケーキも大変美味しございました。こけし屋のロールケーキに幸あれ。でも自家製チョコレートケーキのほうがうまかった。やっぱ鍋の具にはケーキに限る。(ここでジャイアンシチューを想像すること)

広告

ねばり屋を食す

一昨日のエントリのつづき。

早速ねばり屋に足を運んでみた。歩いて五分、花屋が目印。
携帯カメラなので小さいが、煎り卵定食(中)(\360)+オプションで鳥そぼろ(\150)。安いってば。

P1000088.JPG

納豆は別椀にて。思いのたけかきまぜて醤油のみたらして食す。煎り卵との組み合わせは発見だが、よく合うなり。インスタントでない味噌汁と香の物の組み合わせで栄養バランスもとれて蛋白質も摂取できてってつぼにはまりすぎ。毎日通いたくなった。店内は白と茶が貴重の落ち着いたたたずまいで、定食屋のような雑然として雰囲気ではない(テレビはついてたけど)。いまどきいい店だ。常連になることにする。

“ねばり屋を食す”の続きを読む

FCCの耳ありドラえもんが琴線に触れた

「ドラえもん」そっくり? 米連邦通信委のHPに

あまりに似ているというので実際に見に行ってみた。
そのままじゃねーか。笑ったわい。

いくらおおらかな原著作者でも抗議するわな。展開を生温かくヲチ。

ねばり屋は太陽系唯一の納豆専門店(店主談)

ねばり屋がデイリーポータルZにて紹介されていた。

nebariya.jpg

うちから歩いて5分だがまだ行ったことがない。納豆って家で食べるものだという固定観念があるので、この店で食べると考え方が変わるだろうか。ちなみに我が家流の納豆の食べ方は
・何もいれずにひたすら混ぜる
・醤油か納豆のたれをたらす
・ご飯に乗せずに単体で食う
のが基本だが人によりバリエーションがだいぶ変わるのも納豆の醍醐味か。

蟹喰人どもの宴

自他ともに認める鬼畜外道の輩が4名ほど集い、大画面を肴に蟹をひたすら食うだけの宴。生贄に捧げられたのはズワイガニ×4と毛ガニ×1。さらに飽き足らずセイコガニ×4と吉池の毛ガニ追加。酒とカニだけで半日を過ごす。堪能。身が詰まっていて大層美味しうございました。もういりません。

故人の生前の雄姿。↓

CIMG0219.JPG

“蟹喰人どもの宴”の続きを読む

やおい本が送られてくるクリスマス

もう5年ぐらい会ってないネット友達から「送るお」のひとことメッセとともにキテレツ大百科のやおい本が贈られてきた。どういうつもりだ。

CIMG0217.JPG

94年発行。たんに捨て場所に困った帰結と思われる。もとより同人誌にまったく興味がないのでこれから謹んで熟読する予定だがなにか問題でも。