衝動に勝てず平田弘史選集を引っ張り出した

読みたいときに読むのが一番。日本文芸社より1987年刊の四六版。現在は絶版かと思ったら入手可能の模様。装丁は大友克洋。重くて固くてでかい本。当時は学生だったが知人からの伝ても含めよく集めたものである。

CIMG0216.JPG

“衝動に勝てず平田弘史選集を引っ張り出した”の続きを読む

広告

平田弘史先生のHPは御作品同様に迫力満載

「血だるま剣法・おのれらに告ぐ」42年ぶりの復刊に感涙にむせぶこの頃(実際私が生きているうちに発刊されるとは思っていなかったので感動もひとしお)だが、かの平田弘史先生のウェブサイトたけくまメモにて紹介されていた。寡聞にして存じ上げなかった己の怠惰を恥じよ。

“平田弘史先生のHPは御作品同様に迫力満載”の続きを読む

フォルクスの店舗レベルは凋落の一途

地理的事情により二週間にいっぺんはフォルクスでランチにならざるをえないわけだが、行くたびにオペレーションレベルの低さにげんなりする。こういうレベルなら経営が傾くのも無理はないとネガティブに納得。

・まずい肉。ハンバーグでさえも冷食の風味を隠し切れない。ファミレスだから当然だが。
・味気ないサラダ。ポテトサラダだけは死守しているかと思いきや、それさえも水っぽくて適当な味付け。
・食後ののんびりタイムをさえぎる「お味はいかがだったでしょうか」攻撃。実質的に「まずかった」と言う機会を封じているうえにうっとうしい。マニュアルどおりにもほどがある。
・ゆるい衛生管理。サラダバーのドレッシング容器のそばに蜘蛛が這っていた。市井のクレーマーだったらここぞとばかりにつけこんでいるところだ。
・遅いレジ精算。POS打ち込んだときに合計額は出ているのに精算時に再度一点ずつ入力するのはどういうことだ。

ということでフォルクス各店舗には激しく品質改善を求めたい。(何様)

Photohighwayに乗り換えたよ

ねこ写真置き場はfotologを使ってたのだが寄付まだー(チンチン)とかそのくせ激重とかリンク切れとかふざけたサービスレベルなのでこのたび乗り換えた。

ここ。

100MBで90日無料だが、使い勝手によっては移行予定。

学力低下は本当に問題か

小学理科と中学数学、学力低下くっきり・国際比較調査

国際教育到達度評価学会(IEA、本部・オランダ)は15日、2003年に実施した算数・数学と理科の学力の国際比較調査結果を発表した。日本は前回に比べ、小学4年の理科の平均点が553点から543点に下がり、中学2年の数学も平均点が579点から570点に低下した。経済協力開発機構(OECD)の調査でも高校1年の学力低下が判明、小中学レベルでも勉強と真剣に向き合わない子供の実態が浮かび上がった。

以下、知人とのメールとのやりとりを一部加工して再録。

“学力低下は本当に問題か”の続きを読む

エキサイト仕様の特注ノートPCが微妙に中年くさい

べた褒め。以下は個人的な趣味の問題なので、文句をつけたい正直なあたしの気持ち(女子高生風に読むこと)に海のように深い寛大な心で読まれたい。

“エキサイト仕様の特注ノートPCが微妙に中年くさい”の続きを読む