画太郎先生のおかげでまたヤンジャンが楽しみになってきた

ヤマカム経由。

先週からの新連載「珍入社員 金太郎」、サラリーマン金太郎を未読の俺でも死ぬほど笑わせていただいた第一回。やっぱ漫¥画太郎先生(¥は桃マークより変更)は天才だ。どうせまたグダグダなコピペ展開になるだろうが、テンションはあがるところまであげていただきたい。四人目の電車男(含み笑い)に幸あれかし。そしてとりいそぎ正刈グサ夫くん(22)の冥福を謹んで祈ろう。ヘルメットは必要だった。(含み笑い)

ところで桃太郎はどうなったんだ。タトゥーでピークを迎えたまではいいが、キジ食っちゃだめだろ。とか思ったら連載打ち切りだし。ばばあのうんこで終わるのはどうかと思うが、天才だから許す。

非公式サイト

広告

口述試験の準備は相手がいないと難しい

朝10時から夜9時まで密室へ。休憩除くと正味9時間ぐらいか。よしとする。またしてもさまざまな人間模様を垣間見るめんどくさいので略。まあ土日と気合入れて進めたおかげでいいかげんおなか一杯であるわけだが、おかげでいいげろを吐くことができそう。残りの日数でタイミングよくいいげろを出せるよう訓練するのだ。(たとえがきたねえな)

今度のは口述試験なので、試験官が問うことに対し口頭で淀みなく答えねばならない。手を動かさなくていいのは楽なのだがこれはこれで微妙なテクニックを求められそう。まあ普段口八丁で仕事してるのでそのノリでいくとして、シミュレーションは必要だわな。ということで擬似試験官にぎんさんを任命して訓練中。もちろん会話は成り立たないわけだが。orz

俺様の独り言に反応してわんわん啼く(ねこの癖にいぬだから)ぎんさんの姿が哀れを誘う。

↓擬似試験官。お休み中。
CIMG0196.JPG

コスト削減もほどほどにしないと客足に響くのでは(余計なお世話)

小半日ほど密室にこもる。今日もいろいろ人間模様を垣間見たがめんどくさいので略。で、撤収後たまたま近くにお住まいの某ダイエットライバルと近くのジンギスカン屋へ。ダイエットライバル同士の割には羊肉や野菜を大量に摂取す。まあそれは目をつぶるとして、この店の興味深いところは

・注文は食券購入
・サーブもセルフ(ストック棚から自分でもっていく)
・追加オーダーも食券&セルフサーブ
・後片付けもセルフ

という極限まで人件費を抑えたオペレーション。客からするとやることが多くてどうもめんどくさい。客側も混乱気味で、店主が何度も同じ説明をする羽目になっており、ときには複数のグループに一度に説明したりしてる。サービスがおおざっぱかつ非効率すぎ。で、どうも様子をみているとバックルームに人もおらず、店主ひとりでさばいている模様。

松屋みたいなファストフードならとにかく、ジンギスカンみたいな複数人でじっくり食う料理にこのシステムはどうかと思う(肉はうまかったけど)。団体で鍋なり肉なりをつつくときは、食べることや会話に集中したいわけで食券買ったり自分で食器運んだりしたくないわけよ。食券買うケースは基本的に黙々と一人で食うか、手早く食うかのどちらかだわな。鍋系料理はどちらも合わないのでこのオペレーションにした意図が激しく不明。

快適さを犠牲にしたコストカッティングより、バイト一人雇ったほうが長期的にはペイするだろうとか余計な感慨や試算をしつつそんなアドバイスをするいわれもないのでライバルともども粛々と羊肉を食してきたわけだがさて今後どうなることやら。このオペレーションでどこまで客足を落とさず行けるかぬるくヲチ(するようライバルにお願いしておいた)。

livedoorフレンドパークに登録してみた

日頃仕えている姫君のご好意により、livedoorフレンドパークに参加させていただけることに。FriendSterとは激しく無関係の模様。印象登録などの新機能あり。1/17にサービスインのせいか、まだ会員は少ない模様。例によってblogへの導線にしか使わなくなったSNSだが、いまさら追加登録してなにか得るものがあるだろうかと自問自答。属性情報が広告利用されるのは目に見えてるしな。ともあれやんわりヲチ確定。

ジャズ忠臣蔵

昼間やるべきことを粛々とこなしたふりをして、夕方からオペラシティのニューイヤー・ジャズ・コンサート2005へ。山下さんのライブは4年ぶりぐらい。客層は中高年から若年までばらつき模様。

今回は10人超えるセッションで山下さんはあまり前へ出てこなかったのと、大ホールでのライブなのでピットインとかと臨場感が違うのはまあそういうものだとして、数年ぶりに聴く山下さんの演奏はだいぶ丸くなった印象。

青木タイセイさんのtbの多芸ぶりと、弦楽器好きとして吉野弘志さんの演奏はずっと注目してた。弦楽器はいい。あと、筒井さん歳とったなあ。

そしてもちろんこんなことをしている場合ではない。

塊魂のやりすぎで道端のものをなんでも巻き込みたくなる人が増えているらしい

おお同志よ

実際あのゲームに手馴れてくると、道端のゴミ箱とか掃除のおばちゃんとかまきこんだら気持ちよかろうなと思いながらにやにや歩いてると変態扱いされるので諸兄におかれましてはときどき気をつけろ。エターナルモードで巻き込むものがなくなると海をごろごろ巨大な塊を転がすだけになってしまうのだが、この光景はまたこれでシュールかつ壮麗。神の視座。とりあえず散らかっている今のこの部屋から順次巻き込まれたし。