イノセンス DVDインターナショナルバージョン

9月7日発売。今回はガイノイドフィギュア素子バージョンつき。

 「イノセンス」のDVDは、2004年9月から4タイプの商品形態で順次発売されたが、いずれも字幕は日本語のみを収めていた。

そして4タイプ全部持ってますがなにか。たぶん今回もフィギュアつきを購入することであろう。めでたしめでたし。そういやガイノイドフィギュアノーマルバージョン、工作がめんどちくて組み立てておらず埃をかぶっておる。しかし劇場で11回ほど鑑賞してからもう一年は経過するわけだが、一定期間経過するとまた見たくなるジャンキー映像。またそろそろ見てみるか。

広告

嫌いな言葉シリーズ

ささいな言い回しだが、日常的で勘に障る言葉はあるものだ。たとえば。

・ゲットする
手に入れるのとなにがどうちがう。言ってみろ。

・〜大作戦
たいした作戦でない場合が多い。どこが大作戦だ。言ってみろ。

・元気印
元気でなによりだ。ところでどこに印があるんだ。言ってみろ。

・ぶっちゃけ
かたづけろ。

とりあえずこんなところか。もう少したまったらまた書こう。

最近の休日はやたらイタリアンを食してる件

近所にあるお気に入りの店、A Scelta ITALIANでスモークサーモンサラダとチーズリゾットとペンネカルボナーラパスタとピッツァマルガリータ。がつがつ食う。この店、実は二回目だが幡ヶ谷の隠れた名店で激推奨。リゾットはでかいチーズの器でかきまわしてチーズをこそげとるところも実演してくれる。表通りに面していないので見つけにくいが、すぐ見つけられて千客万来で入れないのも困るのでこれぐらいがちょうどよい。近くへお越しの際はぜひお立ち寄りされたし。

ねばり屋もお忘れなく。

ぼやぼやしてたら誕生日をとっくに過ぎてた件

いろんな方にお祝いの言葉をいただいていた。この場を借りてお礼申し上げます。

ちなみに私と同じ誕生日のひとびと。

溝口健二、ヘンリー=フォンダ、わたなべ まさこ、ジャネット=ジャクソンあたりが話のネタか。あとサイバーエージェントの藤田社長とか。

哀れなマッチ売りの少女のぼやきに小一時間つきあった件

大ショックなことが発覚したのでなんだと訊ねると実は最近まで兄貴と同じ歯ブラシを使っていたということに気づいたというマッチ売りの少女の告白に心の中で胸打たれそして笑いつつ形式的になぐさめる。←冷血。好きなあの子の歯ブラシを盗んで使おうかという誘惑に耐えた中学生時代を思い出しました。だれでもそういう過去はあるね。(無理な一般化)

関係ないが、我が家では古い歯ブラシは風呂掃除用に再利用される。そして再び洗面所で再利用。といった現在進行中のできごとに比べれば兄妹歯ブラシどんぶりなんて生やさしいものだと思うがどうか。

皇居ランニングに大遅刻した件

10kmレースに朝から参加することになっていた。

起床。スタート時刻と同じ。この時点ですでに香ばしいわけだが、トーストを咥えながら駅に走る。←基本。現地に到着するとすでにスタートしてゴールしつつある人々多数。萎える。共に申し込んだ人に苦笑される。まあいい。エントリを5kmに変更して準備。マイペースに走るつもりだったが寝不足と低血圧とトーストが幸いしてか、2kmと走らないうちに疾走困難に。探さないでください。というわけで急遽ウォーキングに変更。伴走者のおばはんとともに歩く。ともに無表情で殺伐とする。まあいい。天気は曇りがち、気温はやや低めで寒かった。完走祝いのお弁当を食した後(そもそも完走してないわけだが)、タクシーでラクーアへ。未達成感みなぎるなか温泉でしばしカラダを休める。溶けた。粘土化してしまったのであわてて復元。リラクゼーションを受けて再び溶けた。粘土化してしまったのであわてて復元。ラクーアのリラックスチェアは座った者すべて永遠の眠りにつく魔性の椅子。もちろん運命には従い爆睡。起きる。今日のラクーアはあっさりめ。スタバで共に申し込んだ人の完走をねぎらいコーヒーフラペチーノをごちそう。気温低いので体が冷えた。失敗。まあいい。そのまま解散。弁当では腹がふくれないことを自覚しつつ歩いて九段下まで。歩き疲れる。めまい。薩摩義士伝全巻買いそろえて帰る予定だったがめんどくさいのでまた次回。よろよろしながら帰宅。倒れて眠る。起きる。なんかいつのまにこんな時間。以上で連休は終わり。締めとしてはまあ悪くなかったことに無理矢理しておきますがなにか。