246号耐久ドライブの行き着く先

思い立ったが吉日というのは真理だ。

国道246号をひたすら先へ先へ行くと行き着く先はどこか。この素朴な疑問を地図や検索で調べるのは簡単だが、たまには自分の足で確かめてみよう。ということで実際に行ってみることにしたよ。道なりに下っていくだけの超簡単ルート。

渋谷
→二子玉川
→高津区
→宮前区
→都筑区 ※このあたりから充実感を感じる
→緑区
→大和 ※このあたりから距離を感じる
→座間
→厚木 ※このあたりから逃避感を感じる
→伊勢原
→秦野
→松田 ※このあたりから都会との空気の違いを感じる
→山北 ※このあたりから山の偉大さを感じる
→御殿場 ※このあたりから世の中からの取り残され感を感じる
→裾野
→長泉
→沼津 ※なにか根拠のない達成感を感じる
出発12:00 到着17:30 (途中休憩1hあり)

国道の長いトンネルを抜けるとそこは沼津であった。すげえ。4時間あまりで伊豆半島の手前まで行っちまったよ。で、沼津港にハイタッチして帰るのがよかったのだろうが、あてどもなくふらふらとそのまま帰ってくるしまりのない往復に。延べ9時間以上の日帰りドライブは非常に充実しましたよ。おかげで最近たまってたストレスと鬱積感は吹き飛んだ。人間その気になればなんでもできるということだ。(根拠のない自信)

今回長時間の同乗にも我慢してくれた某にも感謝。
次は20号だな。(懲りてない)

広告