4年ぶりの同期会で今後についてのヒントを得る

昨日の話になってしまいましたが、監査法人時代の同期会に行ってまいりました。(ですます調)
前回からは4年ぶりの開催。同期の一人が起業するというのでその壮行会だったのですが、約10年ぶりぐらいに再会する顔もあってなかなか感慨深く楽しい一夜を過ごさせていただきました。

同期は40名いたのですが現在も監査法人に残っているのはわずか5人。まあ人の出入りが激しい業界だから無理もないかも。だいたいの傾向として

・監査法人(昨今はいろいろ大変かつ激務らしい)
・個人事務所を開業
・コンサルティング会社や事業会社の社長
・事業会社の経理部門
・金融機関のトレーダー、アナリスト

といったキャリアに別れていて、職種や業界もさまざま。会計事務所の場合入所年度が同じでも年齢層はさまざまで、20歳〜31歳と幅があるのがいろいろ興味深かったです。ともあれみなさん健康は害していたりいなかったりで、つくづく健康管理の重要さを痛感しました。ので今日もジムなど行ってみたわけですが。くれぐれも健康には気をつけてもらいたいものです。同期の葬式とか、当分は出たくないしね。

もう10年近く事務所を続けている方曰く「5年続けられるかどうかがポイント、そこからは流れに乗れる」とのこと。なるほどね。起業はえらく簡単だが維持成長を続けるのがいかに大変かという話をさまざまな方から聞き、自分の今後についてもいろいろとヒントを得ました。向こう一年ぐらいで実践していくことになると思いますが、こういうヒントをくれるという点、つくづくよい同期を持ったものだと思います。

広告

オーマイニュースが開設早々釣堀化してる件について

http://www.ohmynews.co.jp/

・2ちゃんねらーの釣りエントリにコメント多数
・記事によってコメント欄があったりなかったり
・便所の落書きみたいなプロパガンダ漫画が普通に掲載、非難轟々

いいひまつぶしになりそうだが、すぐ飽きそうでもあるな。
自称市民はもういいから、なんか新しい切り口をそろそろ見せてくれよ。とか。
電波は出力強めでお願いします。

このあたり参考
http://blog.livedoor.jp/mumur/