知らん間にLeopardが発売されていたようだが

まるでノーチェックであった。
これってアップルのハードウェアにしかインストールできないOSらしいが、ということは

Mac買う→Windowsのソフトつかえね→売るかorイラネ

Mac買う→Windowsのソフトつかえね→Windowsでもインストールするか→ウマー

に変わっただけのようであまりアドバンテージを感じないぞ。デュアルブートなんてだるくてやってられないし、何をやりたいんだアップルは。あ、ハードを売りたいのか。納得。ともあれ我が家でいまだ現役のiTunes専用マシン=パワーブッコロ(蝸牛さん談)がへたるまで使い続けて様子見だな。仕事の道具としてのPCにはそれほどこだわりを求めてないし(キータッチとバッテリーの持ちぐらいか)、こだわってる余裕もあまりないもんで。だがOpenOfficeはちょっと使ってみたい。関係ないか。Windows Vistaの使い勝手にはようやく慣れたがパフォーマンスではまだまだ実用に耐えない。これも関係ないか。

ともあれもうMac vs Windowsのパフォーマンス比較とかどうでもいいからさ、安定して必要最低限の機能が動作する安価なコンピューティング環境(できればインストールとかアップグレードとか意識しなくていいやつ)を実現してくれればそれでいいよ。とかいいつつあと5年はPCとOSの相性とか気にしながら使い続けるのは非常に面倒なのだがだれかなんとかしてくれないものか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中