俺様の許可もなく山手トンネルが開通してた件

いやおれの許可は別にいらんのだが。

山手トンネル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%89%8B%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB
中央環状新宿線出入口の概要
http://www.c2info.jp/junction/index.htm

いつもの道をたらたら走ってたら初台南出入口がなんだか出現してたので早速ゴー。地下30mのトンネルのせいもあって音響はほとんどなくて静か。おそるおそる走ってたらいつのまにか東名に直結してた。すばらしい。91年から工事してたらしいが、品川まで開通するのはあと5年ほど待たねばならない。それまではでこぼこ渋滞だらけの山手通りは平常運転ですかそうですか。で、行きがなかなか楽しかったので帰りも通っていこうかと思ってたら慣れない道路はいろいろ物騒らしくすでに事故渋滞。さようなら慣れない道路。

いつも降りる高松JCTも坂を下ることなくトンネルに延々と続くのでちと焦る。初めて走る人は気をつけて行け。

広告

ひさびさに簿記を教える

セミマンツーマン講義のリハビリの一環としてチューターのボランティア。対象者は簿記3級とか2級とかそのあたりなのだが、最近はセミナーとか大人数向け講義ばかりでしばらく個別に教える機会がなかったので、そのたりいろいろ勝手を忘れていた。でもまあ初学者のつまづきポイントは共通しているし克服の方法も毎回似たようなものなので、懇切丁寧棒読みに教えるノウハウを錆びさせないためにこれはこれで地味に続けておいたほうがよいな。一方で個別に教えるのは時間が足りなくなるので使いまわせる方法を考えておかねばならない。

初学者向けの簿記学習のポイントはとりあえず3つ。
・とにかく電卓を叩く(頭の中で解いていてはいつまでたっても進歩しない)
・主要な仕訳は覚える(意味を考え出すと勉強がはかどらない)
・練習問題は必ず時間を決めて解き、最低3回はまわす

簿記2級程度では年収10倍とはほど遠いが、ビジネス言語の基礎として広くいろいろな方に習得いただきたい次第。ハードルも手ごろで入りやすいしね。

簿記はスポーツである。

のんびりフレンチを食う

今週も無事終了。いやなこともあったがいいこともあったのでプラマイプラ。

アビアントー
http://www.yamanoue-hotel.co.jp/rb/avientot/index.html

山の上ホテルは飲食店の引き出しが多くて楽しめる。客層は上品なロマンスグレーと下品なおっさんの渾然一体といったかんじで。

気を取り直しておでんを食う


http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/7686.html

お値段は銀座価格だが、家庭風味でうまかたー。トマト入りおでんがおすすめ。今回も忘年がてらいろいろな悪だくみをもくろむ。来年いくつ実現できるだろうか。

とことん米を食う

外食は続く。そろそろおうちごはんが恋しくなってきた。

音音
http://www.ramla.net/luxury_restaurant/otooto/

土鍋ごはんが定番で本日も美味しくいただきました。いただきつつ来年度のあれやこれやについて妄想と野望にふける。エンジニアとの飲み会はこの醍醐味があるのでやめられない。

すかさずカレーを食う

ボンディ
http://www.bondy.co.jp/

せせこましい本店に比べて神田小川町店は穴場なのかもしれんな。ときどき食べたくなるいつもの懐かしい味。諸般の事情で神田神保町に常駐していたときは常食にしていたようなしてないような。そしてあのつけあわせのじゃがいももいつもどおりにウマーなのであった。