大昔のメールをGMailにアーカイブしてみるとものすごい時間がかかりなおかつ4.9GB (29%)も占有する

http://kan65535.typepad.jp/asc/2008/03/gmail-b234.html

の続き。無事移行完了。(クリックして拡大)

0418

2004年ぐらいからと思って移行してみたところ、結局1998年以来の約9万スレッドがGMailにアーカイブされた。実際のメール数はスレッドよりかなり多いはずなので、10万通以上の黒歴史が(黒歴史かよ)Google先生のぬるい視線のもとにさらされていることになる。うっとり。4.9 GB (29%) of 16.5 GBは伊達じゃない。

あとはバックアップ用にメーラーからこれらすべてをPOPで取得するだけだがほぼ作業は完了ということで。移行には結局一ヶ月近くかかったことになる計算。クライアントPCに散在してるメールを(バックアップ除き)一掃できるのと検索が非常に便利になるのという多くのメリットがあるものの、いろいろ手順もめんどくさいので素人にはオヌヌメできない。

追記:

バックアップ用にPOPで取得しなおすとこれまた時間がかかる。メールボックスには500-600通しか出現しなくて少し焦るが、全取得して30分程度適当な間隔を空けるとまたすぐ数百通出現するのでよいこは焦らないように。あと忘れがちだが、POP取得時は

  • GMailのPOP設定にて2. When messages are accessed with POPにてKeep GMail’s copy in the inbox(またはarchive GMail’s copy)を選ぶ
  • メーラー側で「サーバにメールを残す」設定にする

としないとGMailからデータが消えてしまうので要注意で。

 

水野貴明: Googleのすべてがわかる本

水野貴明: Googleのすべてがわかる本

広告