鼻めも 5/29

309250872

退院祝いにやさしいしとからバウムクーヘンをいただく。わーい。

http://www.es-koyama.com/gift_22.html (小山流バウムクーヘン 思い出の大きな木)

入手困難らしい。たいそうおいしくいただきました。低カロリー食の効果もだいなしだが、今日ぐらいはいいだろう。272kcal。

 

で、完全休養日も本日で終わりでぼちぼち仕事に復帰しなければならない。だがたまった郵便物の整理してたら疲れてしまった。だめだこりゃ。

 

朝はおかゆと肉類。

おくすり→はみがき→はなうがい。

 

昼はヨーグルトと果物中心。

おくすり→はみがき→はなうがい。

 

夜は久々に白米に戻してはもの子の佃煮と納豆。あとバウムクーヘン(死亡)

おくすり→はみがき→はなうがい。

 

はなうがいはすっかり上達したので外出出張キットにも組み込まれることに。

養生モードで復帰予定。飛行機乗れるかな大丈夫かな。

広告

鼻めも 5/28

IMG_7562_1

お見舞いに来てくれた某美女が撮ってくれた一枚。なにやらいいかんじだが点滴拳を握ってるのはあまり意味が無い。かゆかったのかな。

 

病院タイムに慣れたか普通に7時起床。爽快。

朝食はヨーグルトとかやさしいの中心。

おくすり→はみがき→はなうがい。このサイクルは定着してないとまずい。

 

寝る。

起きた。

 

昼ご飯は蕎麦やうどんなど食べたかったが焼き魚とかにしてしまった。うまい。

おくすり→はみがき→はなうがい。

 

少し外出したら息切れしてた。体力落ちてるな。

軽く掃除洗濯。家の中はクリーンに。

 

寝る。

起きた。

 

夜ごはんはおかゆとひじきと煮魚。うまい。

おくすり→はみがき→はなうがい→点鼻薬。

 

ろくになにもしないよい養生になりました。おやすみなさい。これじゃ日記だな。別にいいか。

鼻めも 5/27

投薬と治療の目安にメモををとり続けてみることに。

 

6時起床。

ごはんだごはんだ。

鼻うがい。へた。

 

退院前診療で問題なしとのお達しにつき予定どおり退院。鼻うがいは忘れずにやれだそうな。はいはい(生返事)

投薬どっちゃり。これから一週間は臨時処方で薬が多め。きっちり守らないと再発しそうな気がしてこわいので守ります。

 

片付けと精算。入院費用は限度額認定制度のおかげで前回の半分以下でありました。

帰宅。娑婆の空気うめえ。もなかさん生きてた。

307364153

家の中は放置しておくと猫毛とほこりまみれになってしまうので、毎日気をつけないと。

市街地に出てランチ。娑婆のめしうめえ。

帰宅して鼻うがい。おくすりのむ。

 

いろいろやる気がしないので本日と翌日は休耕田確定。のんびりします。

 

昼寝する。起きた。

「退院祝いに焼き肉食べよう!今日」というメール。行けるかい。

夕食はおかゆ中心。おくすりのむ。歯磨き。鼻うがい。することがなくなる。

鼻うがい洗浄液をamazonで大量注文。鼻悪くなくても花粉症ケアとかに効くようなのでみなさまもぜひ。

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=heavensdooror-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B000YZL2LW

鼻うがいは相変わらずへたっぴだが慣れの問題であろう。

寝る前の鼻うがい。

臨時処方の点鼻薬。効くらしい。

 

点鼻薬を試したら突然どろりと血混じりの鼻汁が大量に出てきて驚く。鼻腔内の粘膜は完全復調というわけでもないらしい。油断できないな。しばらく養生します。

入院なう(DAY5)

6時起床。
鼻が抜けると快眠で目覚めもいいですね。頑張った甲斐があったというもの。

ごはんだごはんだ。

朝の診療は簡単にすませられ、鼻うがいキットを勧められる。これから毎日3回か。鼻うがいは下手なのでこの際エキスパートになっておくか。

306624961

案の定あまりうまくいかない。修行あるのみ。

がん治療センターに置いてあったリーフレット数冊をもってきて読みふける。放射線治療は知らない用語がたくさんあって興味深い。知識は大事。

寝る。
起きた。

ごはんだごはんだ。

寝る。
起きた。

仕事の返事待ちメールに返信。
ちょっとした作業しただけでなんだかだるくなるのは体力落ちてる証拠なので、徐々に取り戻さなければならないと考えたらだるくなった。まあいいか。

寝る。
起きた。

おっさんがお見舞いにきてくれた。感謝。
あまり病気とは関係ない黒い話ばかりしてお帰りになった。

別のおっさんが面会時間ぎりぎりにお見舞いにきてくれた。感謝。病人にやさしいのは嬉しいこと。ご家族が病気なところ私みたいなにわか病人のところにおいでいただき大変恐縮する。あまり食指が伸びないスイーツとコンビニで買ったiTunes Cardをいただく。カードはむき出しでわらた。

306870780

風呂入る。時間ぎりぎり。

なんか外は雨模様らしい。建物から出ない生活していると天気とかわりとどうでもよくなる。

 

21時就寝。

22時頃。
別室に退避していたツンデレじいさんが荷物とともに復帰。げ。なにもこの時間でなくてもいいだろうに。耳栓初稼働にて、じいさんの寝言うわごと攻撃にもことなきをえる。

6時間ぐらい眠る。
起きた。

朝の回診受けてからそそくさと退院予定。病院は治りかけの人には居心地が悪いので今ぐらいがちょうどいい。

ということでほかにやることないのでだらだら書いてた入院記録みたいなのはこれでおしまい。
明日からまた仕事に戻らないとならない。だらだらやります。

この日のツイート
http://twilog.org/kan65535/date-110526

 

入院なう(DAY4)

※今日はいろいろ痛いです。若干グロ表現注意

6時に起きた。朝食はまだおかゆ中心。

朝食後まもなく治療。本日は鼻を密閉しているあれこれを引き抜く日。

この二日間どんなあれこれが入ってたかというと
1)ポークビッツサイズのスポンジ
2)万国旗状のガーゼ(20カ国分)

無題

画像はイメージです。鼻腔の中は思ったより空間があるらしくてこんなやつらを収納してても生きてられるとかもううっとり。

で、治療の場に赴くと先客がすでにいて、小学生ぐらいの男の子が自分よりぜんぜんでっかいデバイスを思い切り鼻に収納してたのを解放してるところだった。本気泣きしてるのでたぶん誇張無しに本気で痛いのだろうし「いたいよういたいよう」というのを本気できいたのはひさしぶり。立ち会ってるパパママもおろおろするギャン泣きぶり。かわいそう。

というわけで男子小学生に負けるわけにいかず私もギャン泣きしておかねばならない。

担当医は悪魔の女医さん。流血対策のエプロンして引き抜いたのを収納するトレイを持たされていざピンセット挿入。まずはポークビッツなのだがこれは痛みは一瞬。

いたいたたいたい

とかそんなかんじ。
次に万国旗たち。これは形状もごつごつしてて20カ国分ぐらいあるので引き抜くときの痛さは異常。鼻の中でG20とか別に開催しなくてもいいだろと思いそこは我慢して耐えたのだが

いででででででいたいいたいあだだだだつつつつぎゃあああ

とかそんなかんじ。そんな釣り針でこの俺様が釣られてクマー(10秒)とかそんな苦痛。当然流血どばどば。血塊ぼとぼと。心の中でギャン泣きした。

かくして無事に引き抜き完了。止血消毒しておわり。ありがとう悪魔の女医さん。

収納物は今思い出してもリアルグロ画像だったので記念写真撮りたかったけどこともなげにぽいと捨てられてしまった。残念。作業は所要時間5分ぐらいだったろうけど地獄の苦しみでした。(あっさり)
ギャン泣きしなくても(したけど)涙と鼻血を大量に垂れ流した自分の表情は思い出したくないねえ。

今回は手術跡にシリコンテープが貼ってあって、しばらくこれは貼って置いてほしいのだそうだ。はがす時のためのヒモが一本ついていてこれもそのままにしておくことのことで、片方の鼻の穴から白い糸が垂れている昔の蛍光灯みたいな人になっている。間抜け。引っ張ったら爆発するんだろうな。すぐはがすとはいわれたものの、その間に妖怪ひもをみるとすぐひっぱるが出現したらどうすんだと思う。ともあれしばらくマスク生活の予感。

ともあれ障害物なしでの鼻呼吸は超快適でこの手術を受けた甲斐があった。すーはすーは。嬉。あと退院が前倒しで金曜日になったとのお知らせ。喜。浮いた時間は呆然とできそう。

流血でぐったりしたのでひたすら寝る。すーはすーは。
起きた。

ごはんだごはんだ。今回から普通の食事に。

三日ぶりのシャワーで爽快。

寝る。すーはすーは。
起きた。

ふと気がつくと美女がお見舞いにカレーと花といろいろ持ってきてくれた。今回はあまり告知してないので来客は珍しく初めてのお見舞い人。ありがたや。カレーばんざい。アイスソイラテごちそうになりました。

306081737

別室に連行されていったツンデレじいさんの行方が気になっていたが、転院するでもなくやはり別室で介護されてた。相変わらず奥さんにぶちぶち文句言ってる。かわいいじじいだぜ。

ごはんだごはんだ。もりもりたべる。隣やはす向かいのおっさんたちは放射線治療の副作用か食欲があまりないそうで気の毒だ。隣でもりもり食べててごめんなさい。

体重図ったら下げ止まってた。(-4kg) 固形物食べ始めたとたんに元に戻るこの身体も改造してもらえないだろうか。

昼間眠りすぎたので課題図書のベルばら読んでたら夜中になってました。ベルばら面白いじゃねえか。寝不足気味で反省するが夜型なので仕方ない。

この日のツイート

http://twilog.org/kan65535/date-110525

入院なう(DAY3)

起きた。

入院生活も三日目ですでに飽きた。ではここで登場人物を紹介しよう。

イケメン
隣のベッド。放射線治療中らしい。お見舞いに来る妹だか奥さんだかが美人でなんだリア充か。看護師にも人気あってイケメンは得だなあ。

ツンデレじいさん
向かいのベッド。推定60代(病人は老けて見えるので70代に見える)。この病室で最も重症らしく全身チューブとオムツ生活で大変痛々しい。ときどき来る奥さんと娘さんは剛毅タイプ。譫妄症状もあるらしくうわごとや独り言が多い。今回の入院でもっとも興味深い。

おっさん
はす向かいのベッド。こちらも放射線治療中らしい。あまり関心はない。

以上紹介おわり。

寝る。
起きた。

術後の微熱と頭の鈍痛が治まらないとまとまった考え事とかできないので日中はうとうとしつつぼんやりすごすしかない。鼻の手術は眼球も脳も耳も近いのでけっこう危険ぽい。視力が下がったりというケースもあるようだ。

ツンデレじいさんの由来だが、昼間に奥さんや娘さんが来たときはむっつりしたり無言だったり不満たらたらだったり何がいいたいかわからん風なのに夜の寝言はカーチャン大大好きらぶ大会。どういうことだ。この世代の特徴なのかこのじじいが頑固なのかわからないけど、病人は素直になるべき。体調がしんどいのかもしれないけど、見舞いに来てくれた人に邪険にしたいかんよ。

そのツンデレじいさんは明け方に容態が急変したらしく、別室に運ばれていった。じいさんがんばれ。

術後の初の食事はおかゆ中心で一日2200kcal。
鼻を完全に塞がれている関係で嚥下は苦しいのだけれど思ったよりつらくなくてたいへん美味しくいただく。量が少ないのは仕方ない。一日三食しか出ないのも我慢する。

寝る。
起きた。

で、体重を図ったら3kg落ちてた。予想よりは少ない。
これだけ規則正しい生活とバランスとれた食事してればあと一ヶ月ぐらいで健康すぎて死ぬので一週間ぐらいがちょうどいいのかもな。

寝る。
起きた。

そしてぼんやりしてたら一日おわってた。早いな。

夕方に抗生物質の点滴を一時間。

21時消灯だけど眠れないのでiPadを起動。課題図書のベルばらに手を出したら止まらなくなってどうしよう。もうひとつの課題図書は恐怖新聞なのだがこれは怖くて眠れなくなるのでおすすめしない。

寝る。

夜中に鼻栓がとれてしまってベッドと枕が血まみれ。夜中に無意識に外してしまったらしい。いかんいかん。

 

当日のツイートはこんな感じ。ひまだなわたし

http://twilog.org/kan65535/date-110524

入院なう(DAY2)

病院は6時に強制的に起こされるので健康すぎて困る。前日から絶食ではらへだしこれから手術だしで気が重いんだがそれもこれも健康のためなら仕方ない。朝食も省略して床ずれ防止の謎パンストを着用し手術室へ。全身麻酔なので気がついたらおわたというのは気が楽でいいんだがとにかくめんどくさい。ともあれみなさまごきげんy

 

(終了)

 

(再開)

 

ってもう終わりですか。一度経験してるとはいえスムーズすぎてあっけない。おつかれさまでしたわたし。副鼻腔のあちこちを切除したので年中鼻血出してる気持ち悪さはあるけどまあ我慢の範囲。血の混じった唾液を吐き戻す作業に明け暮れてたら夜になってた。自分の症状よりまわりがはるかに重体みたいなので興味がわくが詮索しても仕方ないのでくれぐれもお大事にされたい。鼻の癌てのもあるのでみなさん気をつけようね。見えないから悪化しても気づきにくいらしいよ。ともあれ写真の光景を一晩眺めながら9時消灯。

247207_10150197524792390_834227389_6914783_1851374_n

痛みに耐えるよりも向かいのベッドの重症じいさんのうわごとに何度も起こされてあまり眠れませんでしたよ。