鼻めも 6/7

退院後初の検診でどきどきするふり。むろん携帯ストラップ鼻ひもは丁重に持参した。

 

耳鼻科の先生が開口一番

「ああとれちゃったの、今日とるつもりだったんだけどね」

ええまあ自然にとれちゃったので。

 

「もう一本入ってるからとっちゃうね」

 

は?

 

もう一本入ってたのか。

鼻ひもストラップ。

 

今年ベスト3に入る衝撃。ぜんぜん気付かなかったぜ。なんという人体の神秘。これなら魚肉ソーセージが入っていたこともうなづける。入ってないけどな。そしてこともなげにナイロンテープはぺりぺりはがされてぺ、と捨てられてしまた。今度こそ爆発するか電灯がつくと思ったけどそうはならなかった。無念。持参した鼻ひものほうもぺ、と捨てられた。諸行無常。いや別に痛くはなかったけどなんだか名残おしいな。

 

そんなわけで鼻ギプスから解放されて鼻サイボーグ生活も終わり。いろいろおくすりどっちゃりもらってまた二ヶ月間養生しなければならない。それにしても大病院は混雑するのでやあね。診察時間の三倍待ち時間がある。素人にはおすすめできない。

広告

鼻めも 6/6

せっかくなので鼻ひもストラップにしてみました。

315275345

約一名に大ウケだったけど明日の退院後診断で提出してそのまま取り上げられるか捨てられてしまうかと思うと少し名残おしい。さようならひも。ひらひら。てか洗ったとはいえ鼻腔から出てきたものをひらひらぶらさげてんじゃねえよきたねえよ。

 

はなうがい生活は順調に定着していて、もはやうがいと一緒にはなうがいしないと気が済まないよいサイクルに入りましたとさ。

 

あと、何人かの人に声が変わったと言われた。ワワワワー(コーラス)

鼻腔全開で出してない分、鼻にひっかかってこもり気味なのは自覚しているので人前で話す機会が来る前に全快しておかなければならない。てか先週人前で話したんだけどなんだか違和感がありましたよ。時間をかけて治していかないと。

鼻めも 6/2

完全復帰とはいいがたい状態のなか飛行機に乗ったりしてきたんですけどね。気圧の変化に耐えられるか不安だったが事なきを得る。おれの鼻はやればできるこ。

 

せっかくの出張ナイトなのにノンアルコールで過ごさざるを得ない。ジンギスカンはうまかった。で、夜になんだかむずむずするのでいつものどろり(略)かと思いそおっと鼻をかんでみたら慣れない感触が鼻を通過する。次いで未だない巨大な異物のお通り。で、どろどろりと出てきた血まみれオブジェ。げげ。ということで洗ってから撮影。

 

312309680

どうやら軟質のナイロンプレートにひもという代物なのだが、このひもが喉の奥から垂れ下がっていて非常に気色悪い数日間を過ごしたのであった。こんなのが鼻にぺったりと貼り付いていればそらむずむずするわ。ひもは引っ張っても爆発しないので一安心。せっかくなので携帯ストラップにしよう←やめろ

そんなわけでフライング気味に復調したのだけどおかげで通気性はこのうえなくよくて幸福をかみしめつつじっと手を見る。今週はハードだったので週末はのんびり仕事します。休みたいよう

鼻めも 6/1

本日より毎月恒例北海道出稼ぎツアー。新じゃがおいしいよ。いや知らんけど。てか札幌6度とか超寒いんですけど。素人にはおすすめできない。

 

病み上がりのこのタイミングで飛行機に乗るのは正直しんどいんだがマスク防備投薬ばっちりで乗り切った。はらはやればできるこ。気圧の変化に鼻腔は弱いので注意注意。

 

ひっぱると電気がつく(または爆発する)ひもは相変わらず喉の奥ににぶらんとぶらさがっていて気持ちわるいことこのうえないというかなんか吐き気もしてきてあと一週間これ我慢しろというのはきついんですが。ともあれ一日3回のはなうがいはばっちり。

鼻めも 5/31

仕事復帰してから時間の経過が早いねえ。臨時の投薬は売り切れました。まいどあり。

 

副鼻腔内に貼ってあるシリコンテープをはがすためのひもが喉からだらりと垂れ下がっていて異物感がたまらない。食事も美味しく味わえなくて、かといってひっぱれば爆発するし、次回の退院後検査までこのままだと思うとげんなりするががまんがまん。そんな状態で明日飛行機に乗るんだけどとても不安だよ。まあ食欲低下にともなって少し体重落としておいたほうがなにかとよい気がするのでほのかに期待。

 

で、今日はとある宴会に顔を出したがそんな自重な日々なのでほとんど食べずお茶ばかり飲んでた。テンション低めで大変申し訳ない。粘膜を刺激しないよう気をつけるというのはけっこうめんどくさい。