いらっとするExcelワークシートの7つの特徴

Excelワークシートのひな形があるわけですよ。作業も山積みだしゼロから作るのも時間惜しいのでとりあえずひな形使うわけですよ。それでそのひな形がまったくもって使えない。ひな形を作った人は一度は自分で使っていろいろ痛い目に遭ってから世に出すべき。もっとも痛い目に遭う感覚がないから平気でこういうひな形を世に出せるのだろうなとも思うわけだけども。

私たちがExcelをこれほど使う理由でも少し触れたけど、Excelがあまりに便利で多機能すぎるせいか本来のスプレッドシートの使い方を逸脱したシートがあまりに多い。以下にその特徴を列挙してみたい。異論は認める。 


1セルに2つの値
Excelに限らずスプレッドシートって、つまり表計算って、「表」になってて「計算」できなくちゃ困るでしょ。なぜ1つのセルに「100円」とか書いて計算不能なセルに仕立て上げるかね。もちろん円は書式じゃなくて手入力な。却下却下。

セル結合
これがあるおかげでスクロールやカーソル移動がどれだけ煩雑になるか計り知れないダメージがあるのでExcelで計り知りたい。却下却下。

セルはみ出し文字
セル内改行ひとつで回避できるのになぜか一手間足りなくて尻切れトンボになるワークシートが散見される。却下却下。

無意味なカラーリング
強調セルとかはわかるけど、シートタブとかヘッダ部分に装飾をほどこすのって趣味の世界だろう常識的に考えて。却下却下。

シート間参照、外部リンク切れ
お行儀の悪いシートの見本。シートを開いた直後に出てくるリンク切れ警告を一つ一つつぶしていく苦労を知らない者はExcel使いを語る資格なし。

フォント不整合、全角半角混在
Excelのせいとはいわないけど、表を作るならきれいに作ろうよ。却下却下。

Excel方眼紙
もう論外。原稿用紙代わりにExcelを使うやつとかそれで平気で議事録作って送るやつとかもうあたまおかしい。これ考え出した奴は人類の曙を想像しつつどっかいけ。そしてこっちみんな。

もうね、本来のExcelの使い方を逸脱したら課税対象とかにしようぜ。セル結合加算税とかシート間参照スパゲティ加算税とかセルからはみ出し加算税とかさ。ペナルティがなければ今後も生産性の低いワークシートが蔓延する状況に拍車がかかる一方だし。

で、本来の使い方ってどんなだっけと改めて考えてもあまり明確にはならなくて、せいぜい

  • 1セルに1バリュー
  • セル内に収まる文字
  • シンプルでカラーリングも最小限
  • シート間参照、外部リンク参照なし

とかそんな感じなのに、そういうワークシートはあまり遭遇する機会がない。この謎を解明してくれる賢明なあなたにはこの金のワークシートと銀のワークシートのいずれかをあげましょう。

などとわめいていたら福音が訪れた。なんだExcelでなくてよかったんや。

//platform.twitter.com/widgets.js

まあExcelはいうまでもなくツールとしては非常に優秀なので、使い方のお作法を間違えなければ生産性は桁違い。くれぐれも私のように日々いらっとするExcelシートに腐ることなく生産性の高い業務に従事されたい。

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=heavensdooror-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4844333844&ref=tf_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中