新Macへのデータ移行に思いのほか苦労させられたよ

MacBook Proが到着してうきうきしたのは初日だけ。げんなりの週末を過ごす。半分は自己責任。基本的に写真と音楽データの管理ぐらいしか使わないので移行は本来簡単なはずなのにはまった。

ということで自戒をこめて以下備忘にて。

(前提)

(1回目Ethernet経由でのMac to Macの移行:失敗)

  • OLD-Ethernet-NEWという単純な方法での復元を試みる。
  • NEWにはEthernetポートがないので、Thunderbolt-Ethernetアダプタと10-BASE Tケーブル(2m)を購入。あわせて4Kぐらい。
  • 設定アシスタントを起動
  • OLD側「別のMacへ」
  • NEW側「Macから復元」
  • 約8時間経過、残り1分で時計くるくるから復帰しない。

原因はおそらくDHCP設定忘れ。(OLDが固定IP設定だったためか)

 

(2回目 Ethernet経由でのMac to Macの移行:失敗)

  • NEWリストア(OS Xインストール)
  • OLD/NEWのネットワーク設定をDHCPに変更
  • OLD/NEWのWi-fi設定をオフに変更
  • 設定アシスタントより設定しようとする
  • NEWからOLDのストレージが見えない

原因不明。うー。

ちなみに移行アシスタントはユーザー名が重複してもしなくても別アカウントを勝手に作るようなので仮ユーザーIDでログオンしておくのがよいようだ。

 

(3回目 TimeMachineバックアップからの復元:失敗)

  • OLDのTimeMachineバックアップよりEthernetで復帰を試みる。
  • OLDのTimeMachineバックアップ壊れてた。がく。この5年間はなんだったのか。
  • 最初からバックアップやりなおし。(10時間経過)
  • 気を取り直して設定アシスタントより設定しようとする
  • NEWからTimeMachineバックアップが見えない。なんやそれ。

*'“・* 。
  |     `*。
 ,。∩      *    もうどうにでもな~れ
+ (´・ω・`) *。+゚
`*。 ヽ、  つ *゚*
 `・+。*・' ゚⊃ +゚
 ☆   ∪~ 。*゚
  `・+。*・ ゚

 

  • ここでEthernetを使った復元をあきらめる。
  • そろそろお祓いを考え始める。
  • ここで天の声。
    大BBA様
    「OSのバージョンまたぎの復元などもってのほか。手作業でやるべし。
    継ぎ足ししてよいのはうなぎのタレだけ」
    わし「」
  • みそぎが終わったところでリトライ。

 

(4回目 手動ファイルコピーでの移行:成功)

  • NEWリストア(OS Xインストール)
  • OLDから写真、音楽、書類のファイルを自宅サーバにコピー
  • NEWに個別にインポート
  • おわり


時間はかかったがあっさり完了。最初からこのようにしておくべきであった…

Windows環境ではいつも個別にファイルコピーして移行してるのに魔が差して移行アシスタントとか使おうとしたのが敗因。移行アシスタントは一見親切そうだけど少し詳しくさわろうとするとメッセージも機能も腐ってる。みんなも気をつけようね!

参考にしたリンク:

http://blog.livedoor.jp/blogfire-it_skill/archives/43624482.html

http://living-in-clover.main.jp/ppp/archives/907

https://support.apple.com/ja-jp/HT204904

 

(追記)

  • OLDをYosemiteにアップデートしてからだと違う展開だったかもというご指摘あり。いずれにしても移行プランちゃんと考えてやらんとはまるということで。
  • 「写真」アプリが激変してて知人と共有していた共有ねこフォトストリームが闇に葬られている。がっくり。さすが過去は振り返らない林檎仕様。そして写真ファイルが巨大な1個のファイルにしまい込まれておりまったく手に負えない。
  • Apple Musicまわりも混乱を覚悟してたけどこちらはすんなり移行できた模様。
広告